産後の肌荒れは放置。息子のトイレトレーニングに、今は集中。

3歳の息子のトイレトレーニングが、ここ1~2週間でずいぶんと進んできました。

 

ちょっと前まで、本当に紙パンツ大好きで、トレーニングパンツをはかせようとすると、

断固拒否していました。

 

保育所も紙パンツで行っていました。

 

保育所では、みんなトレパンか普通のパンツをはいているので、先生が、「紙パンツはいているの、一人だけだよ。」と上手に言ってくれて、息子もしぶしぶトレパンをはいていました。

 

保育所では、時間を決めて、トイレに行っているので、トイレで成功する回数も増えていました。

 

トレパンのまま、家に帰ってきて、家ではトイレに行かず、誘っても出ないといい、

結局もらしてしまう、というのを繰り返していました。

 

「おしっこは?」と聞いた後にもらす、ということを繰り返していたので、私もイライラしていました。

 

でも、まだトレパンをはくようになっただけでもましかな、と思っていました。

 

ところが、最近、朝、トレパンをはかしても、嫌がらなくなり、トレパンで毎日登園できるようになりました。

 

保育所でのお昼寝の時も、最近はオムツをはかず、トレパンで寝ているそうです。

 

家でも、「おしっこ。」と言えるようになりました。

 

もちろん、失敗はありますが。

 

でもひたすら、「おしっこは?」と聞かないといけないので、面倒くさいです。

 

自分で行ける回数も増えてきましたが、漏らされたら嫌なので、どうしても「おしっこは?」としつこく聞いてしまいます。

 

トレパンでうんちをもらしたことも数回あって、それだけはもうしてほしくないな、と思います。

 

うんちをトイレに流して、おしりも何回もふかないといけないし、パンツは手洗いだし、汚いしで、「あ~あ。」と思ってしまいます。